スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナ型は理想の頭部?

干お爺ちゃん
今回はAC尻ーズ(誤字?いいえ仕様です)において影ながらファンからの確実な人気を得ている頭部、アンテナことCR-H95EEについて考察してみます。
ACシリーズといえば人型兵器の四肢や武器といったパーツを組み替え、戦闘環境や自分の戦術に合わせた機体に仕上げていくゲイム(誤字?いいえ仕様ry)ですよね。
その中でも当パーツは一般的な人型メカにあるようなヘルメットスタイルとは大きく異なるアンテナ型のデザインとなっとります。
頭部なんて前方投影面積や視覚を考えりゃ薄型(これはゲイム内にも登場します)だったり、或いは無い(か頭部と一体化した)方が良いです。
ただ、この部分が「レーダーやECMアンテナを機体上部に集中させ、ついでにカメラアイも設置した結果、頭のような形になった」と考えれば(元々ACのメカ自体が機能を優先した結果に人型となったって設定らしいですからね)、このアンテナ型というのはあるべき姿なのかも知れません。
今回の絵では、作者の解釈で頭部とカメラユニットを分離させて(右肩あたりの箱がカメラ、原作では分離しとりません)頭部にアクティブ電子走査アレイレーダーの収まるレドームを設けてみました。
頭だけ見れば遠距離戦に強そうなんですが、「んじゃあ何で武装がガトリング砲なの?」とか思ったら負けです。正直描き終えた後に気付いた事なんでね・・・細けぇこたぁいいんだよ!!ガトリング描きたかったんだよ!!
以下、イラストの解説です

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

砂漠の狸

Author:砂漠の狸
リアルメカに浪漫を感じるナチスの策士。
・・とか言いつつナチ党には所属していないロンメル将軍やガラント中将のお友達(と本人は勝手に思い込んでいる)。

「人型兵器」をはじめとした架空の機械の構造、有効性を構想・考察・探求し続ける男で、変態技術者フェルディナント・ポルシェ博士の部下だったとか、トリープ・フリューゲルのテストパイロットを担当したとか、英に潜入してパンジャンドラムの設計に関わったとか、様々な都市伝説を持つが、その真相は定かでは無い(え?トリープとか何言っとるのかわからんだって?ググッてみよう!!)。

また昨今はひた隠しにしていた自動車への趣味も露呈している。ビアルベーロの意味が解るくらいの車好きならたぶん話が合う。

趣味はメカニックデザイン。オリメカを投稿しつつ当ブログにて解説していく予定。
今は現代社会の軍事思想をテーマにした同人マンガを作る際にメカ設定を利用しようと計画中。
良くプレイするゲイムはアーマードコア。ボーダーブレイクもちょくちょくやっている。

ちなみにサムネは全然関係ない人である。

軍事ネタ好きな方、珍兵器好きな方、メカ好きな方、とにかく当ブログに興味を持った皆さん、宜しくお願いします。

連絡先はコチラ(どこを直せばいいかは・・・判るな?)
giulia-superアハトマークm8.gyao.ne.jp




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。