スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末報告であります(新年迎えたケドもう少しだけ更新待っててね)

報告が遅れましたがコミケ一日目(と二日目と三日目)に行って参りました。
会場にお越しになられた皆さん、お疲れ様であります。
今回はAC系のサークルが壁に集中(つまり人が集まりやすいということ)するという驚きの構成となり、おおいに盛り上がっとりました。閉館近くになると「祝!壁サークル」と銘打って記念撮影も行われ、私もせっかくなので持ってきたライール頭部を被って写ることに。いやァ楽しかった。
クレスト製のスモイあいつ
こちらはACシリーズの初期機体こと69式をアーケードゲーム「ボーダーブレイク」のブラストにしてみたもの。
ちょっとだけおおきいのはこちら
予想以上に自然に収まりましたが、ブラストの関節は特殊なデザインなのでそこら辺はだいぶACと差別化。
会場にも原稿を持ち込みましたが、AC5の情報が得られず「こうなりゃACとボダブレを合体だ!」という話に勢いが乗っていた皆様にも結構ウケました。

でも実際にコイツが実装されたら、ビジュアル的にも性能的にもクーガーとエンフォーサーに挟まれそうな予感・・・要求素材次第ではアリ?


そして来年の予定でありますが、とりあえず年賀絵の貼り付けに始まり、最初の考察は「マンマシンインターフェース~AC編」といった物をやっていきたいと思います。
搭乗者のストレスがかかる人型兵器の中でも、特にSF作品でブースターを多用する物の代表(挙動を把握しやすいという意味で)としてACを例に挙げ、コクピットの設計、パイロットスーツ等について考察していきます。

それではみなさん良いお年を。来年もリアルメカに栄光あれ。
スポンサーサイト
プロフィール

砂漠の狸

Author:砂漠の狸
リアルメカに浪漫を感じるナチスの策士。
・・とか言いつつナチ党には所属していないロンメル将軍やガラント中将のお友達(と本人は勝手に思い込んでいる)。

「人型兵器」をはじめとした架空の機械の構造、有効性を構想・考察・探求し続ける男で、変態技術者フェルディナント・ポルシェ博士の部下だったとか、トリープ・フリューゲルのテストパイロットを担当したとか、英に潜入してパンジャンドラムの設計に関わったとか、様々な都市伝説を持つが、その真相は定かでは無い(え?トリープとか何言っとるのかわからんだって?ググッてみよう!!)。

また昨今はひた隠しにしていた自動車への趣味も露呈している。ビアルベーロの意味が解るくらいの車好きならたぶん話が合う。

趣味はメカニックデザイン。オリメカを投稿しつつ当ブログにて解説していく予定。
今は現代社会の軍事思想をテーマにした同人マンガを作る際にメカ設定を利用しようと計画中。
良くプレイするゲイムはアーマードコア。ボーダーブレイクもちょくちょくやっている。

ちなみにサムネは全然関係ない人である。

軍事ネタ好きな方、珍兵器好きな方、メカ好きな方、とにかく当ブログに興味を持った皆さん、宜しくお願いします。

連絡先はコチラ(どこを直せばいいかは・・・判るな?)
giulia-superアハトマークm8.gyao.ne.jp




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。